So-net無料ブログ作成

フリーメイソンと地震の関係とは?《フリーメイソン 地震》 [フリーメイソン 地震]

freemeison006.png
<スポンサードリンク>




近年の大地震の多くは、
フリーメイソンが起こした地震と言われています。

「地震を意図的に起こせるの?」と思われるかもしれませんが、これは起こせます。


冷戦時代、アメリカと旧ソ連がそれぞれ地震を人工的に起こす兵器を開発していました。
一時期は、米ソで条約を結び、地震を起こす兵器の開発をストップしました。
ただ、ソ連が崩壊してしまったので、その後はアメリカは自由に研究できるようになりました。


その技術をハープ(HAAP)と言います。

High Frequency Active Auroral Research Program(高周波活性オーロラ調査プログラム)です。




簡単に言うと、「口臭はの電波を放って、狙った地域の地層を揺らしてしまう恐ろしい兵器」です。


ハープについては、こちらで詳しく説明しましたので、ご覧下さい。







フリーメイソンが地震を起こす理由

フリーメイソンが地震を起こす理由は何でしょうか?

いくつかの説がありますが、アメリカ軍の軍事費を消化する為とも言われています。








<スポンサードリンク>













こちらの記事でも紹介しましたが、
アメリカ軍のトップはほとんどフリーメイソンです。
日本在留軍の中枢も、フリーメイソンです。




アメリカ軍は年間で60兆円近くの予算を持っているので、
それを消化するために、一定期間ごとに大量の爆発を起こす必要があります。
そうしないと、爆弾ばかりたまっていくからです。



また、最先端の爆発の技術や威力を確かめる必要もあります。



他にも、自分達の意に沿わない国を攻撃する狙いもあります。




例えば、2004年のスマトラ沖で起こった大地震ですが、
これはフリーメイソンの仕業と言われています。


実はこの1ヶ月前、インドネシアは米国から要請を受けたイラク戦争参加を拒否しました。

そして、地震が起こる直前に、米国はインド洋のディエゴガルシア島の米軍基地に対して、地震がくるから気をつけろと警報を出しました。



その後、地震が起き大津波により数十万人の方が犠牲になりました。

これはアメリカの要請を断った事が理由です。


これ以外にも、フリーメイソンと地震の繋がりを示す事例は多数あります。

こちらの記事で詳しく説明しましたので、合わせてご覧下さい。



最後までお読み頂き、
ありがとうございました[わーい(嬉しい顔)]


フリーメイソンの気になる点について記事にしました。
目次ページから、関心のあるページもご覧下さいね。



LZg7064hIu9tnyD1395055281_1395055522.png

<スポンサードリンク>







Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。